フォーブス&フォーブス アレクサンダー・マレー 2014
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

フォーブス&フォーブス アレクサンダー・マレー 2014

¥6,050 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

ブドウ品種: 50%メルロー, 32 %カベルネ・ソーヴィニヨン, 18% カベルネ・フラン ヴィンテージ: 2014 ヴィンヤード: ウッドマン・ヴィンヤード 産地・国: エデンヴァレー、オーストラリア アルコール度数: 14.4% SO2(Free) : 5 mg / Litre オーナー: コリン&ロバート・フォーブス ワインメーカー: コリン・フォーブス クロージャー: スクリューキャップ 生産量: 216ケース ワインについて: このワインはコリンとロブの父親であるアレクサンダー・マレー・フォーブスに捧げられたワインです。彼らのお父さんは地元では`マレー`と呼ばれ親しまれていました。1970年代、コリンが一族所有畑にブドウ樹を植えた時もマレーは尽力してくれましたし全てのブドウ樹の仕立ても手伝ってくれました。 マレーは来る日も来る日も骨の折れる肉体労働をいつも笑顔でこなす話し上手、ユーモアに溢れたオーストラリアの農夫そのものでした。これは1970年代に植えられた単一畑のワインです。この畑にはカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フランが植えられました。現在この畑はスチュアート・ウッドマンの所有になっており、エデンヴァレーのスプリントンにある海抜440mのゆるやかな斜面に位置しています。ここは細かな石英土壌に加えて雲母片岩と風化した氷河堆積物からなる土壌構成で水捌けの良さも備わっている。土壌構成と素晴らしい気候条件の相乗効果により繊細さと上品さがワインに表現されます。そしてこのブドウ品種はエデンヴァレーの冷涼気候に適合し、ブドウが最大限に熟して生育した時のリッチで凝縮した味わいのワイン になります。 2014年のヴィンテージは奇妙な年でした、 1890年以来、2月中に45度を超える日々が最も多かった年となりました。そしてこの後は過去25年来初めて1日の降水量が145mmを超えたました 。3月は温暖な日中と涼しい夜間、3月初旬にはさらにまとまった雨が降りました (52mm). ブドウは糖度13.5ボーメまで生育し、 4/16収穫しました。 ブドウは破砕され小型の (1/2 Tonne) 発酵槽に入れられます、酵母が添加され、1日2回の櫂入れをすることで香りや味わいを存分に引き出します。色の抽出と味わい、気温は25度以内に保ち愛好家も増えています。樽内のワインが目減りしないようトップアップしながら2年間熟成させます。瓶詰めは2016年7月、さらに4年以上の熟成です。 テイスティングノート: 味わいがぎっしりと詰まったワインです。よく熟し豊かなベリーが何層にも重なり合った凝縮したブドウです。豊かで深みのある赤レンガのしっかりとした色調ですが、熟成の予兆はまだのようです。強調される香りには色々な種類のベリーや香りの良いミント、カシス、ユーカリ、ハーブ、わずかにタバコのニュアンスが存在します。 果実は控え目なオーク樽にバランス良く支えられており、味わいには香りと同じような豊かなフルーツや複雑味が感じられます。酸はパリッとキレが良くアルコールとのバランスも良く主張し過ぎない熟したタンニンが料理と相性抜群の赤ワインに仕上げています。いつまでも引いてくる長い余韻と洗練されつつも存在感のあるフィニッシュ。 料理との相性: 炭火きミディアムレアのサーロインステーキ 【クール便ご希望の方へ】12本までであれば、通常の送料に+¥1,210(税込)でクール便がご利用いただけます。ご希望の場合は下記のクール便オプションをカートに入れてご購入ください。 https://awinesjapan.stores.jp/items/59a66c65c8f22c240600000f