ネリンガ イルマ シラー 2018
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

ネリンガ イルマ シラー 2018

¥8,250 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

ブドウ品種: 100% シラー ヴィンヤード: イルマ・ヴィンヤード(西向き) 産地・国:アデレード・ヒルズ、オーストラリア アルコール度数: 14% オーナー:エリン&ジャネット・クライン ワインメーカー: エリン・クライン クロージャー: スクリューキャップ 生産量:74ケース SO2: 41 mg/l オーガニック認証:NASAA (National Association for Sustainable Agriculture, Australia): #5184 (有機、バイオダイナミック共に認証取得) このワインについて: 新しくなったネリンガのラベルとロゴはブドウが育つ大地との強い関係性を現しています。 まず最初に、ネリンガの文字はブドウ畑があるマウント・バーカー山の頂上を現しています。そしてマークの方は2つの意味合いが含まれています。まず、この丸い輪は満月と自然のリズムが共に作用し合うビオディナミ農法の実践を指し、輪の内側にはシーオークというオーストラリア原産の針葉樹の葉が絵がれています。`ネリンガ`とは先住民アボリジニの言葉で「シーオークの自生する場所」という意味があり、ワイナリー名はこれに基づいています。 ボトルはそれぞれ個々の番号が付けられ、生産者のこのワインに対する愛情を飲み手と分かち合いたいという思いが表れています。 朝の陽光をたっぷりと受け、午後の強い西日を避ける事ができる東向きのサミットヴィンヤードから造られる単一畑のシャルドです。海抜330mから360mに畑があり、赤褐色粘板岩と砂岩、鉄鉱石を砂礫ロームが覆った土壌になります。 表土と下層度のバランスが絶妙で、ブドウに味わいの凝縮度とストラクチャーを最大限に与えてくれる畑の中腹の部分の果実を使いっています。 全ぶどう畑がビオディナミ認証を受けており、合成化学薬剤などは一切使用せず、自然のリズムに基づいた持続可能な農作業を行っています。 2018年の成育期はこれまでと全く異なる天候下での経験となりました。遅い冬の降雨は暑い夏に向けて水分を多く含んだ土壌となり最高のスタートを切りました。夏は気温がかなり高くなる時期もありましたが夜間に気温がしっかりと下がってくれたので、健全なキャノピーでブドウ樹を保護出来ました。この傾向がブドウの色づきまで継続した事で、味わいの素晴らしいブドウへと発達しました。自然の酸度と果実の深みをどれだけバランス良く保持できたかという点で収穫の判断は際どかったです。 丁寧に手摘みされたブドウは15kgの小ぶりの容器に入れられて、ほとんどが除梗された後に幾つかの小型の発酵槽に入ります。全房プレスされる内の少量を各発酵槽の底の方に入れ、優しく櫂入れをしますが、手か足で1日2回、静かに長い抽出を心がけるので2−3週間に及びます。プレスされたシラーの30%は新樽のフレンチオーク(228L)に入り、そのまま11ヶ月間寝かせます。瓶詰め前のブレンディングの際、ほんの少しだけSO2を添加しますが、酵素・清澄作業・フィルターは一切しません。ブショネのリスクがない非常にハイクオリティなコルクを使用しています。 テイスティングノート: 香りにはブラックベリー、ブラックチェリー、ブルーベリーの凝縮感が存分に開き、そこにシナモン、リコリッシュ、アニスシード、クローブ、スターアニス、ローズウォーターパフュームといった個性が続きます。味わいはアロマと同様の個性と更に複雑味を帯びてきます。酸味が後ろ盾になりワイン全体をキレイにまとめています。タンニンはヴェルヴェットの様にしなやかで、長くて太い余韻を残します。ヴィンテージの特徴を完璧表現したワインに仕上がっています。 【クール便ご希望の方へ】12本までであれば、通常の送料に+¥1,210(税込)でクール便がご利用いただけます。ご希望の場合は下記のクール便オプションをカートに入れてご購入ください。 https://awinesjapan.stores.jp/items/59a66c65c8f22c240600000f