ドゥーウィー・ステーション ザ・ヴィーナス・エキスプレス GSM 2018
5dbf8889220e75256038aa5c 5dbf8889220e75256038aa5c 5dbf8889220e75256038aa5c 5dbf8889220e75256038aa5c

ドゥーウィー・ステーション ザ・ヴィーナス・エキスプレス GSM 2018

¥4,290 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

Dewey Station The Venus Express GSM 2018 ブドウ品種: 70% グルナッシュ、23% シラーズ、7% マタロ ヴィンテージ: 2018 ヴィンヤード: パスカリ・ヴィンヤード (アルトナ), ショルツ・エステート (エベニーザ)、ハインリッヒ (トウィーディーズ・ガリー) 小地区/産地/国: エベニーザ, トウィーディーズ・ガリー , バロッサ・ヴァレー , オーストラリア アルコール度数: 14.5% オーナー : ステファン & エレノア・ドゥーウィー 醸造家: ステファン・ドゥーウィー 生産量: 150 ケース クロージャー:スクリューキャップ 農法: コンベンショナル ワインについて: このワインはピュアな果実そのものを主役とするモダンなバロッサ・ヴァレーのワイン造りそのものです。畑で多くの経験を積んできたこの美しいブドウ達を際立たせたワインに仕上げる可く私達は持てる技術を駆使します  全房破砕をせずに丸ごとブドウ取って置きます、というのも収穫したブドウの少量は皮が裂けていてそのままカルボニック・マセラシオンに入ります。(粒ごとに発酵を起こし、ブドウの特徴をさらに引き出してくれる工程)これは最終的なワインの24%に相当します。ワインはフレンチオークで9ヶ月間寝かされます、4%は新樽です。 2018年は極端な天候に見舞われた年でした。まだ気温が上がりきらない春のうちに霜害の可能性があったのでブドウは大きくなれずに小粒のまま熟度が上がって行きました。果実が小さめということは果実味が凝縮しタンニン量も増えることになります。ということは2018年は典型的なバロッサモンスターになり得る要素が揃った年ということで、こういう時に必要なスキルは綺麗な果実味を出しつつ、重くなりがちなタンニンをいかにコントロールできるかということです。 力強さに恩恵を感じつつもワインの果実をミディアムからフルボディの間に落ち着かせる為にかなり注力しました。 ヴィーナス・エクスプレス・GSMのエチケットは明るくエネルギッシュでカラフル−ワインの本質そのものを完璧に表現しており、 ラベルとワイン両方が決め手となる要素を携えています! これも一族内で手掛けており、デザインしたのはエレノアの叔父であるマイケル・クルサード、エクスター(デヴォン州・イングランド)で活躍するマンガ家です。私達は唯一無二でエネルギーに溢れ、真の思いを最初から伝える何かを創りたかったので浮かんでくるアイディアで少し遊んでみました。火星から来た男性(私達のシラーズはマーズ・エクスプレス・シラーズ)と金星から来た女性(ヴィーナス・エクスプレス・GSM)−女性的で官能的なミディアムボディのGSM対筋肉質で力強くミディアムからフルボディのシラーズ という風に! テイスィングノート: このブレンドワインの一番の魅力は研ぎ澄まされた果実味で、リッチで凝縮感がありつつもジャムや調理したプルーンといった一般的にバロッサの赤ワインによく出てくる特徴はありません。グラスから飛び出すような生き生きとした夏の赤い果実にスパイスやタバコ、ユーカリがミックスされている感じです。アロマに感じる果実味がそのまま口中に広がるミディアムボディ。酸はクリーンでパリッとしていて乾いたタンニンはワインに丸みを持たせ太い線と長い余韻が感じられます。 料理との相性:北海道産のハードチーズやサラミ 受賞: 94 Points, サム・キム ワイン・オービット 【クール便ご希望の方へ】12本までであれば、通常の送料に+¥1,210(税込)でクール便がご利用いただけます。ご希望の場合は下記のクール便オプションをカートに入れてご購入ください。 https://awinesjapan.stores.jp/items/59a66c65c8f22c240600000f