ネリンガ ロゼ 2017
5d48da4c66d86c029ed89a81 5d48da4c66d86c029ed89a81 5d48da4c66d86c029ed89a81 5d48da4c66d86c029ed89a81

ネリンガ ロゼ 2017

¥4,620 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

ブドウ品種: 100% シラー   ヴィンヤード:サミット、ルファス&イルマ ヴィンヤード 産地・国: アデレードヒルズ、オーストラリア アルコール度数: 13.2% オーナー:エリン&ジャネット・クライン 醸造家:エリン・クライン クロージャー:スクリューキャップ 生産量:550ケース 有機・ビオディナミ認証:Certified Biodynamic Cert No:5184 このワインについて: 3箇所の自社畑から収穫したシラーで作られたロゼです。サミットヴィンヤードはアレクサドリーナ湖を背景に、砂礫ロームが粘板岩で覆われた土壌構成を持つ海抜360mの東向き斜面に植えられています。一方ルファスヴァインヤードは斜面の反対側で西に面しており、 粘板岩が岩石と褐色鉄鉱石で覆われた土壌です。イルマヴィンヤードも西向き斜面にありキラキラした雲母片岩が粘土を覆っています。シラーの畑の殖密度は1ヘクタールあたり6700本です。 2017は早い芽吹き、低温多雨 、遅い開花など多岐に渡り特筆点の多い年となりました。春から初夏にかけての降雨、12月後半には有り得ない驚異的な嵐、夜間の低温が続いた1月、例年にはなく熟度の上昇に時間がかかり、ブドウの色づきと糖度の乗り方も遅かった。 雨の多い気候だったにも関らず畑は菌の繁殖など皆無で健全な状態でした。 2月・3月には暖かく乾燥した天気にずっと恵まれ、結果的に長くゆっくりな成熟期で遅い収穫となりました。 この最終段階の中で果実はタンニンストラクチャーや熟した味わい共に生物季節学的に素晴らしい熟度に到達しました! 総体的に見て、とてもチャレンジングな生育期でしたが最後は完璧な収量でエレガントかつ洗練されているにも関らず豊かに熟しバランスのとれたブドウとなりました! 発酵はユーズドのフレンチオーク100%、澱と一緒に9ヶ月の樽熟成。天然酵母、酵素未使用、自発的乳酸発酵、穏やかな抽出、温度高目の発酵で最小限の温度管理。清澄なし。自家詰め。ごく少量のSo2を瓶詰め前に使用。 テイスティングノート: 美しく穏やかなピンク&ローズカラー。ブーケは森のミックスベリー、みかんやレモンなどの花、シャッキリした新鮮な赤いリンゴにわずかにスパイスの香り。味わい口に含んだ時の心地よいボディとバランス、ソフトでエレガントな酸が見事にバランスをとっている。果実は繊細で わずかに赤いリンゴやスパイス、ベリーを感じる。余韻は長くセイヴォリーなリッチさが後を引く。カジュアルなロゼではなくかなりシリアスなスタイル! 【クール便ご希望の方へ】12本までであれば、通常の送料に+¥1,210(税込)でクール便がご利用いただけます。ご希望の場合は下記のクール便オプションをカートに入れてご購入ください。 https://awinesjapan.stores.jp/items/59a66c65c8f22c240600000f