ネリンガ アンカルチャード・シャルドネ 2018
5d3d2b57083829137b8bd0e9 5d3d2b57083829137b8bd0e9 5d3d2b57083829137b8bd0e9 5d3d2b57083829137b8bd0e9 5d3d2b57083829137b8bd0e9

ネリンガ アンカルチャード・シャルドネ 2018

¥4,950 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

ブドウ品種:シャルドネ ヴィンヤード:サミット・ヴィンヤード 産地・国: アデレードヒルズ、オーストラリア アルコール度数: 13.2% オーナー:エリン&ジャネット・クライン 醸造家:エリン・クライン クロージャー:スクリューキャップ 生産量: 429 ケース 有機・ビオディナミ認証:Certified Biodynamic Cert No:5184 このワインについて: ネリンガからの新しいシリーズ。今すぐに楽しめる果実味、遊び心あり、自然と調和した現代 オーストラリアの潮流を汲んだワインメーキングから生まれたワイン達です。新たにワイン名に用 いた “アンカルチャード“はアルコール発酵過程で野生酵母を使用する事に因んでいます。 新しいエチケットもまた、明るく陽気で活気に満ちたネリンガの職人気質的な核心を物語っています。 このワインに使用される果実は海抜360mの東向き斜面に位置するサミットヴィンヤードで収穫されます。ここは粘板岩を砂礫ロームが覆った土壌でアレクサンドリア湖の後方に広がるマレ―川の河口が見渡せます。ここから夕方に風が吹き込みが日中の温度を下げてくれるのです。 2017年から18年にかけての冬と春は例年よりも乾燥した暖かいヴィンテージで、早期の芽吹き及び開花となり、土壌の保水量は乾き気味。収穫期まで続いた暑さと乾燥によるブドウ樹のストレスを軽減するために1月初旬には灌漑が必要でした。ほとんどの品種は平均収量を上回り、ピノ・ノワールとシャルドネは一本当たり1キロ少々が取れました。 涼しくて生育期が長かった2017年と比較すると暑く乾燥した気候により果実の凝縮感は十分でしたが酸度のバランスは少し低めでした。 収穫は全てハンドピック、全房プレス100%、20%は新ダルのフレンチオークで2−3週間漬け込み、ユーズドのバリック&パンチオンで11か月熟成させます。 100% マロラクティック発酵。天然酵母発酵、自然に起こるマロラクティック発酵、酵素無添加、穏やかな抽出、温度コントロールなしの自然発酵、 無清澄、自社詰め、瓶詰前に必要であれば最小限のSO2。 テイスティングノート 完熟した夏の果実に溢れたシャルドネ。シトラスや桃、ヴァニラやスパイスと言った 心地よいピュアな果実味。ハツラツとキリッとした酸とのバランスが良く取れた味わいで カシューナッツやクリーミーな丸みのあるリッチなテクスチャ。クリーンで長い余韻。 グリルした魚介類と相性が良い。 【クール便ご希望の方へ】12本までであれば、通常の送料に+¥1,210(税込)でクール便がご利用いただけます。ご希望の場合は下記のクール便オプションをカートに入れてご購入ください。