ザ・ヘドニスト シラーズ 2019
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

ザ・ヘドニスト シラーズ 2019

¥3,410 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

ザ・ヘドニスト シラーズ 2019 ヴィンヤード:選別畑 地区,産地,国: セリックス・フットヒル/ブレウィット・スプリングス&カンガリア、マクラーレンヴェール、オーストラリア アルコール度数: 14.4 % オーナー:ウォルター クラピス ワインメーカー: キンバリー&ジェームス クーター クロージャー:スクリューキャップ オーガニック認証:NASAA 認定 ワインについて: ヘドニスト-喜びや自身の満足感の追及に自分の人生を捧げる人-快楽主義者” 紙一重の表現かもしれませんが喜びを増やして悲しみを減らす努力をするのが快楽主義者(ヘドニスト)の意味する所です。グラスワインを片手にリラックスしたオーストラリアの気風を取り入れて…幸福主義を甘受してみてはどうでしょう。 自社畑はウィランがフットヒルにあります。その他の畑はマクラーレンヴェールの中のセリックス・フットヒル、ブレウィット・スプリングス & カンガリラの小地区にあります。これらの畑は全て有機&バイオダイナミックの認証を受けています。この多様な土壌や異なる気候条件がワインに素晴らしい深みを与えてくれます。マクラーレンヴェールは基本的に温暖で暑い産地ですが、日中に上がる気温も西に位置するセント・ヴィンセント湾からの海風が夕方にはぐっと下げてくれます。 2019年は1月24日に46.2度 の最高新記録をマークする猛暑となりました。冬と春もそのまま夏に突入するような暑い年でした。前年と比較しても小さい果実と非常に高い凝縮度のフレーヴァーと凝縮したヴィンテージでした。 シラーズは2月23日から3月21日と約一ヶ月かけて収穫が行われました。収穫は除梗機と選果機が搭載された特別なハーベスターで収穫します。このプロセスにより畑での破砕作業が不要となります。ぶどうは到着するとすぐに10トンの開放式発酵槽に移されます。少量ですが手摘みされた果実に関しては全房発酵で浸漬期間も長くなります。 マロラクティック発酵を行った同じ数年使用のフレンチオークで15か月間の熟成させます。使用される樽は4,500リットルのフードルと300リットルのホグスヘッドです。フードルは今年で3年目です。 そそして清澄作業なしに瓶詰めします。 テイステイィングノート: 深みのある赤に紫のがかった色合い。豊かな香りはヴィンテージの恩恵を受けたリッチなダークフルーツ、ブルーベリーにブラックベリー、リコリスやブラックペッパー。樽から由来する香辛料とナツメグが果実味に加わっています。味わいはダークレッドベリーとブルーベリーにダークチェリー。主体的な果実の味わいを熟してシャキッとした爽やかな酸が支えています。しっかりとしたタンニンが長く引いてきて、豊かなバランスの余韻を生み出しています。口いっぱいに広がるリッチでスムーズでしなやかな口当たり。 料理の相性: クスペアリブのグリル 【クール便ご希望の方へ】12本までであれば、通常の送料に+¥1,210(税込)でクール便がご利用いただけます。ご希望の場合は下記のクール便オプションをカートに入れてご購入ください。 https://awinesjapan.stores.jp/items/59a66c65c8f22c240600000f